« 手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯 | トップページ | 日帰り温泉レポ ”温泉旅ねっと”で温泉旅行関連の著作権フリー画像を無料でダウンロードできます。 »

2007.05.01

道志の湯

Hi350037 Hi350035_1 Hi350040 Hi350036_1

HP:http://www.vill.doshi.yamanashi.jp/kanko.html
特徴:山梨100名山のひとつ「大室山」に登る登山道の入口にある、
村営の日帰り温泉で目の前がバス停。
このバス停には、富士急行都留市駅から月夜野行きのバスが1日2本停車する。
しかし土日祝日は運休でマイカーなどでないとアクセスしづらい。
平日でも、来る事は出来るが帰りの便はないのでどこかに宿泊しなければならない。
周辺にはキャンプ場や民宿が点在しアウトドアを満喫しに訪れる人が多く、
渓流釣りや山菜狩りも楽しめる。
以前より道路が良くなり山中湖から相模湖や厚木方面に村内の国道413号を通り抜ける車が多く、
ひとっぷろしていく人が結構いるので混雑している事が多いのが難点。
コンパクトな施設なので10人も入浴していると、かなり混雑しているように感じてしまう。
ただ近辺の日帰り温泉に比べ料金が安いので、チョット立ち寄るには向いている。
キャンプ時の入浴に使う人も多い。
建物の前を通る道の下に川遊びできる所があり、
立ち寄りの前後に川に下りてみるのも良いかもしれない。
施設は少し前に改修されたので古さは気にならないと思うが、
利用者数の割りに施設全てがコンパクトで、
風情やゆったり感を期待するのは、よほど空いたタイミングに訪問しなければむずかしい。
持込ができるのでファミリーに向いていそうな気もするが、
2時間を過ぎると延長料金が発生する。
施設からの眺めも目隠しが多く良いとはいえず、過度の期待をして訪問するとがっかりしそう。
この施設を目的にするというより、周辺で遊んでひとっぷろ浴びていくか・・・という感じの訪れ方があっている。
浴槽のお湯は加温循環でそれなりだが、カランから温泉が出てくるのがうれしい。
国道を相模湖に向かってすぐ近くに、1000円でゆったりできる民間の日帰り温泉があるので、
どうしてもくつろぎたいという方はそちらを利用した方が良い。

対象:どなたでも
住所:山梨県南都留郡道志村7501  地図
電話:0554(52)2384
営業時間:通常営業 午前10時~午後8時 7月~8月 午前10時~午後9時
定休日:第1火曜日(祝祭日の場合は翌日)、及び12月28日~31日
料金:大人 500円 小人 300円  2時間までの料金(横浜市民は割引あり)
超過料金:大人 100円 小人 100円  1時間毎の料金
滞在時間の目安:入浴とチョット
車でアクセス:

東富士五湖道路山中湖ICから国道138・413号を道志方面へ 50分
中央自動車道相模湖I.Cから国道20号・県道76号・国道413号を道志方面へ 50分

電車でアクセス:
富士急行都留市駅から月夜野行きバス(土日祝日運休) 道志の湯バス停下車
富士急行富士吉田駅から道志行きバス (土日祝日運休) 道志(和出村)バス停下車 徒歩15分

駐車場:100台
泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉
温泉感:あっさり
かけ流し:循環
施設から受ける旅情感等:多少感じるかな
近隣の雰囲気:渓流沿いの谷合
付帯施設:特になし
風呂:男女別内湯露天各1
貸切風呂:なし
風呂からの眺望:内湯からガラス越しに山並みが少し望めます 
無料休憩スペース:和室休憩室 和室食事処
有料休憩スペース:貸切個室
貸切個室:2時間3000円
週末の混雑度:混雑
ボディーシャンプー:あり
リンスインシャンプー:なし
タオル:販売
バスタオル:レンタル200円
ドライヤー:あり
アメニティー:特になし
館内着:浴衣レンタル200円
衣類用ロッカー:カゴ
貴重品ロッカー:100円 更衣室の外にある
昼寝:空いていれば
カラオケ:なし
接客:良い
食事:山菜そば500円など軽食 メニューは少ない
持込:
ジュース自販機:標準小売価格
清潔感:きれいです
マッサージ・整体:なし
足底:なし
エステ:なし
アカスリ:なし
宿泊:なし
近くの観光施設:
近くの味所:
近くの宿泊施設:

リンク:新規オープン情報など温泉関連のニュース  温泉旅ネット管理人のブログ

|

« 手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯 | トップページ | 日帰り温泉レポ ”温泉旅ねっと”で温泉旅行関連の著作権フリー画像を無料でダウンロードできます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道志の湯:

« 手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯 | トップページ | 日帰り温泉レポ ”温泉旅ねっと”で温泉旅行関連の著作権フリー画像を無料でダウンロードできます。 »