« 小さな旅 むさしの湯(埼玉県) | トップページ | 大丸温泉旅館 »

2006.08.16

休暇村 日光湯元

Dsc01227 Dsc01226 Dsc01230 Dsc01231

HP:http://www.qkamura.or.jp/nikko/
特徴:日光湯元温泉の白い(湯を全部入替えるとしばらくは透明になる)お湯が安い値段で楽しめる公共の施設。周辺を原生林に囲まれた、ゆったりとした趣の高原リゾート。
対象:どなたでも
住所:〒321-1662 栃木県日光市湯元温泉  地図
電話:0288-62-2421
営業時間:12:00~15:00
定休日:無休
料金:大人790円 小人472円
超過料金:なし
滞在時間の目安:入浴程度
車でアクセス:東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮道路に入り、終点清滝ICから国道120号線でいろは坂経由で湯元温泉へ。 関越自動車道沼田ICより国道120号線で金精峠を経て湯元温泉
電車でアクセス:JR日光駅または東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約90分、終点下車後徒歩7分。
駐車場:150台※冬季期間の土日は有料(1,000円)
泉質:中性低張性高温泉 硫黄泉 含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(硫化水素型)。
温泉感:白色不透明 硫黄臭
かけ流し:引湯かけ流し 冬季加熱
施設から受ける旅情感等:リゾート気分が味わえます
近隣の雰囲気:温泉リゾート
付帯施設:宿泊施設 売店・土産物店
風呂:男女別内湯露天各1 
貸切風呂:なし
風呂からの眺望:湯の湖畔ですが湖は見えません。木々に癒されます。
無料休憩スペース:ロビー レストラン
有料休憩スペース:個室(応相談)
貸切個室:なし
週末の混雑度:空いています
ボディーシャンプー:あり
リンスインシャンプー:あり
タオル:販売105円
バスタオル:レンタル105円
ドライヤー:あり
アメニティー:特になし
館内着:なし
衣類用ロッカー:料金内
貴重品ロッカー:料金内
昼寝:できない
カラオケ:なし
接客:良い
食事:ガラス張りの開放感あるレストラン  日光湯波御膳、湯波牛丼、ステーキ定食、からみ大根蕎麦など 平日11:30~13:00 土曜日・休日11:30~13:30
持込:不可
ジュース自販機:缶ジュース150円
清潔感:きれいです
マッサージ・整体:なし
足底:なし
エステ:なし
アカスリ:なし
宿泊:休暇村 日光湯元 の詳細と宿泊予約
近くの観光施設:
近くの味所:
近くの宿泊施設:

リンク:新規オープン情報など温泉関連のニュース  温泉旅ネット管理人のブログ

|

« 小さな旅 むさしの湯(埼玉県) | トップページ | 大丸温泉旅館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休暇村 日光湯元:

« 小さな旅 むさしの湯(埼玉県) | トップページ | 大丸温泉旅館 »